にわとり速報

ニュース系の記事を中心としたまとめサイト

    教育

    1: しじみ ★ 2019/04/05(金) 05:19:45.12 9
    「すいたくなったらうどんを吸うよ」。香川県が薬物使用の根絶に向け、こんなユニークな標語を公表した。若年層への啓発活動の一環で、担当者は「薬物の危険は身近にある。標語を思い出してきっぱり断って」と呼び掛けている。

     県は特産の讃岐うどんに絡め、「すてきなコシ」の6文字からそれぞれ始まる「うどん県流」の薬物の断り方の標語をツイッターなどで募集。応募作115件の中から6作品を選び、2月末にポスターにして公表した。

     県によると、麻薬取締法違反の疑いで俳優のピエール瀧被告=同罪で起訴=が3月に逮捕された直後にインターネット上で標語への反響が広がったという。

    no title


    共同通信
    https://this.kiji.is/486629291305043041?c=39550187727945729

    【香川県「シンナーじゃなくて、これ吸ってろ」】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [US] 2019/04/10(水) 20:05:04.27 ID:+SaY3WzG0● BE:601381941-PLT(13121)
    sssp://img.5ch.net/ico/anime_kuma01.gif
    平成における消費者の変容:経済不安でも満足度の高い若者

    ■若者は消費意欲が旺盛で流行を牽引する存在から、貯蓄志向が強く堅実な消費者へ

    平成が始まったバブル景気の真っ只中の頃は、休暇のたびに海外旅行を楽しみ、海外の有名ブランド品を求める若いOLの姿や、
    ローンを組んで新車を買う新入社員の男性の姿などが見られた。若者は消費意欲が旺盛で、流行を牽引する存在であった。

    しかし、バブルは崩壊し、失われた10年、20年を経て、若者は貯蓄志向が高く、地に足のついた堅実な消費者へと姿を変えている。
    この様子を見て、バブル期に消費を謳歌した世代は、「今の若者はお金がなくてかわいそう」「お金を使えなくてかわいそう」と思うのかもしれない。

    しかし、今の日本では、若者ほど生活満足度は高く、20代以下は8割を越える(図表1)。若い世代ほど経済状況が
    厳しいようだが、30代の所得・収入や資産・貯蓄の満足度は、バブル世代が含まれる50代を越えている(図表2)。
    このギャップには何があるのだろうか。

    「平成における消費者の変容(3)」では、「若者」に注目して、この30年の暮らしや消費、価値観の変化を捉える。
    なお、本稿では「若者」をおおむね35歳未満の未婚者とする。

    no title


    ■今の若者の価値観が形成された時代背景

    図表3は、日経平均株価と流行語の推移を見たものだ。平成元年(1989年)生まれの今年30歳を追っていくと、
    生まれた直後にバブルが崩壊し、株価は大きく値を下げた。流行語には「カード破産」「複合不況」「就職氷河期」などが並んだ。

    失われた10年を過ぎると、さらに状況は厳しくなり、「年収300万円」「格差社会」「ネットカフェ難民」「派遣切り」「年金パラサイト」が並んだ。

    2008年にはリーマンショックが、2011年には東日本大震災が日本を襲った。一方で「アベノミクス」以降は株価が上向き、
    日本人の消費ではないが「爆買い」「インバウンド」という力強い言葉も並ぶようになった。

    一貫して進化し続けたのは情報通信領域だ。「インターネット」「iモード」「ブロードバンド」「iPad」「スマホ」「ソーシャルメディア」
    「AIスピーカー」と進み、現在でも技術革新は続いている。

    no title


    若者を中心にライフスタイルも変化した。2000年代は未婚化が進む中で「負け犬」や「婚活」という言葉が登場した。
    「草食男子」「歴女」「イクメン」「日傘男子」など、男女のライフスタイルのボーダーレス化も進んだ。また、若者の競争意識や
    消費欲が低下している様子や堅実志向が高まる様子は、「ゆとり世代」「さとり世代」「マイルドヤンキー」と称された。

    「バブル世代は消費意欲が旺盛」という印象があるように、消費行動に関わる価値観は、アルバイト代やお小遣いで
    消費の楽しさを知り始めた学生時代、あるいは、社会人になり自由になるお金が増えた時期の社会環境に影響される傾向がある。

    続きはソースで
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/03/post-11892.php

    【昔の若者「あれも欲しい!これも欲しい!もっと欲しい!」 今の若者「要らない、何も。捨ててしまおう」】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [US] 2019/03/24(日) 15:31:30.12 ID:n5OXZf4s0● BE:299336179-PLT(13500)
    sssp://img.5ch.net/ico/yukidaruma_3.gif
    私、清葉アキ子は現在45歳、絶賛婚活中。見た目はキレイなお姉さん系、都内出身、四年制大学を卒業後、編集兼ライターの仕事をしています。
    38歳から始めた婚活で体験したこと、わかってきたことを堅実女子の皆さんにお伝えできればと思い、ここで紹介します。婚活は、まさしくサバイバルなのです……。
    40代の「年下」「年上」観

    昔から、年下男子には興味がなかったのもあり、好きになるのはいつも同い年かほんのちょっとだけ年上の人だった
    (年上好きといっても、年齢差のある年上の方を好きなオジサマ好きということではなかったけど……)。甘えたい願望があるけどなかなか甘えられない甘えベタという性質上、
    やっぱりお兄さん的な甘えられる存在がほしいとずっと思っていたのもある。

    しかし、30歳を越えたあたりから、ちょっとした年齢差というのは気にならなくなってきた。年上といっても精神年齢が幼い人がいたし、年下でも大人っぽい頼りがいがある人もいた。
    「30歳をすぎたら、生きざまが顔に出る」とよく言われるが、外見では年齢も判断できないようになっていたのもあったし、話が合う合わないというのは、
    年齢ではないということもわかった。そんなこんなで、実年齢なんていうものにしばられるのはナンセンス!そんなふうに思うようになった。

    ただ、30代も後半になると、少し年上というとすでに40代。同世代でも髪が薄い、メタボ、シミだらけ……これといった趣味もなく、
    休日は酒を飲んで寝るだけ!なんていう中年感たっぷりな男性も多くなり、自分より少し年上ともなると、だいぶ印象に年上感があってがっかりすることが増えた。
    自分が40代になったら、それが顕著に! もちろん、自分も男性から見たら、“いっぱしの中年女性”ではあるのはわかっているのだけれどね……。
    同世代は“おじさん”化が著しい

    思い返せば、同世代の独身女子たちは、30代半ばあたりから、年下男子へ目を向け始めていた。アラフォーの女性が年下イケメン男子と恋愛するドラマが大流行し、
    それに影響されて流されているのだろう……と私は彼女らを鼻で笑っていたのだけど、どうやらそうではなかったようだ。40代が近づくにつれて、彼女らはもはや、
    年上どころか同世代も視野に入れず、年下にしか目を向けなくなっていった。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190324-00010003-suitsw-life

    「だって……独身の残っている男の人って、同世代とは思えないほど“おじさん”なんだもの~!! あんな“おじさん”と一緒にいたら、自分が“おばさん”な感じがしてきちゃうじゃない!そんなの嫌!!」

    【メタボおじさんがモテない理由とは、、、】の続きを読む

    1: 僕らなら ★ 2019/03/20(水) 11:30:40.49 ID:ZW9u7gRT9
     三重県鈴鹿市のショッピングセンターで小学2年の男子児童(8)の顔を叩いたなどとして、トラック運転手の男が逮捕されました。

     逮捕されたのは津市のトラック運転手の男(43)で、19日午後6時頃、鈴鹿市庄野羽山のショッピングセンターで、小学2年の男子児童(8)の左頬を平手打ちした疑いが持たれています。

     男がトイレの個室に入っていたところ、隣の個室にいた男子児童が壁と天井の隙間から濡れたトイレットペーパーを投げ込んだということです。

     男は男子児童の胸ぐらをつかんで個室から引っ張り出し犯行に及んだということで、「カッとなってやった」と容疑を認めています。
    (最終更新:2019/03/19 22:53)

    http://tokai-tv.com/tokainews/article.php?i=77637&date=20190319
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553040899/

    【【事案発生】トイレでいたずらした小2男児をビンタしたトラックの運転手さん(43)逮捕wwwwwm 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/03/17(日) 13:43:36.64 ID:+/0tki049
    今日本の未婚率が上昇していることをご存知ですか?結婚できない人もいれば、結婚しない人もいる。
    当たり前のように結婚する時代はもう終わったのかもしれません。
    ではなぜ未婚率が上昇しているのか。4つの理由をご紹介。これこそ今の日本がかかえる問題なのかもしれません。

    日本人の未婚率が上昇中!
    2010年、25歳~39歳の男女を対象にした未婚率の調査で、90年代と比べ未婚率が上昇していることが分かりました。

    誰もが適齢期に、当たり前のように結婚する。

    そんな時代はもう終わったのかもしれません。

    結婚できない。

    結婚しない。

    様々な理由から結婚をしない男女が増え、未婚率が上昇しています。

    ではなぜ未婚率が上昇しているのか、4つの原因をご紹介。

    なかには今の日本が抱える大きな問題も含まれている…!?

    未婚率72%!?
    2010年発表。

    25歳~39歳の男女を対象とした調査によると、未婚率は最大71.8%にも上ります。

    男女、年齢別の未婚率は以下の通りです。

    【男性】

    25歳~29歳:71.8%

    30歳~34歳:47.3%

    34歳~39歳:35.9%

    【女性】

    25歳~29歳:60.3%

    30歳~34歳:34.5%

    35歳~39歳:23.1%

    男女ともに30歳未満での未婚率は半数を超えています。

    30歳を過ぎると半数以下にはなるものの、未婚率はいまだ約40%にも…。

    自分たちの親世代のように、20代前半で出産を済ませている人達は、今や少数派ということになります。

    ではなぜここまで未婚率が上昇したのか、理由を見ていきましょう。

    https://koimemo.com/article/3805
    2019/03/07

    前スレ                 2019/03/16(土) 22:18
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1552790168/

    【日本で未婚率が増えてる理由がヤバ過ぎるwwwww】の続きを読む

    1: みなみ ★ 2019/03/17(日) 12:03:01.09 ID:ExqNiQKM9
    3/16(土) 20:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190316-00180100-lettucec-life

    どもが悪いことをした時に、親が叱るのは当然の義務です。しかしその叱り方に頭を抱える人は少なくなく、先日も主婦の「“叩くしつけ”って必要ですか?」という投稿が注目の的に。
    一体世の育児経験者たちは、彼女の質問に対してどのような見解を出したのでしょうか。

    ■ 育児には“叩くしつけ”も必要…?

    相談者は、1歳の娘を育てる30代の専業主婦。最近彼女の娘はおもちゃを無闇に放り投げるそうで、先日義実家を訪れた際もおもちゃを投げまくっていました。そこで相談者は、「人に当たったら痛いでしょ?」「おもちゃが『痛い!』って言ってるよ。
    大事にしてあげようね」と子どもに注意。するとその一部始終を見ていた義母から、「そんなしつけでは効果がない」「時には叩くことも必要」と指摘されてしまったそうです。

    とはいえ、幼い我が子を叩くのに抵抗を感じる相談者。「悪いことをしたら、叩いてでも分からせた方がいいのでしょうか」とネット上に悩みを打ち明けたところ、「叩くべきではない」「義母の言い分は分かるかも」といった賛否両論の意見が飛び交いました。

    まず義母の育児法に異論を唱える人からは、「1歳でしょ? 普通は叩かない。物を投げるのも元気な証拠」「叩く育児は“自分より力のない者を叩いてもいい”と教えているだけ」「物を投げるのも成長のうち。
    色々な経験を経て物事を理解していくので、今は何の注意もいらないと思う」などの意見が続出していました。

    「私も1歳の娘を叩いたことがあります」と語る女性からは、「今度は娘の方がお友達や私を叩くようになってしまった」というコメントが。

    一方、中には義母の育児論を“良し”とする声もありました。「1歳の子どもに口で注意しても理解できない。お姑さんの子育て法は正しいと思う」「毎回叩くのはダメだけど、お姑さんの言う通り“時には”叩くことも必要」と“叩くしつけ”に賛同する人も少なくありません。

    以下ソースで読んでね
    ★1 2019/03/16(土) 23:10:27.55
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1552745427/
    ★2 2019/03/17(日) 09:40:57.91
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1552783257/

    【【論争】体罰についての議論が一向に終わらないんだが、、、】の続きを読む

    このページのトップヘ