にわとり速報

ニュース系の記事を中心としたまとめサイト

    国際

    1: みつを ★ 2020/01/20(月) 07:14:22.00 ID:oUaf9tTO9
    【世界に発信】徳島の88歳男が卵1パック盗んで1年懲役ニュース、フランス語になって世界に発信される

    2020/01/19


    https://twitter.com/karyn_nishi/status/1218895817223753728?s=21

    #Japon: un homme de 88 ans écope d'un an de prison ferme pour une boîte d'œufs à 2 euros volée dans un supermarché (presse)


    https://www.topics.or.jp/articles/-/268405

    88歳無職の男、スーパーで卵1パックを盗み懲役1年の実刑/徳島地裁
    2019/10/9

    ★1のたった時間
    2020/01/19(日) 23:04:16.57

    前スレ
    【世界に発信】徳島の88歳男が卵1パック盗んで1年懲役ニュース、フランス語になって世界に発信される
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1579442656/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【徳島の88歳男が卵1パック盗んで1年懲役ニュース、フランス語になって世界に発信される 】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2020/01/17(金) 04:34:45.88 ID:Sm770v9o9
    日本のアニメは国境を越えて世界中の人たちに愛されている。
    日本アニメのクオリティーの高さや、ストーリー展開、広がりのある世界観などに魅了される人も多い。

    描かれるキャラクターも特徴的なものが多く、国を超えて様々な年齢層の人たちから支持されている。
    とはいえ、日本アニメのもたらす危険性にも注意しなければならないと中国メディア黒鼠鼠が述べている。

    まず道徳的な面についての懸念を指摘している。
    日本のアニメの中には「成人向け」のものも多い。

    アニメだからという理由で子どもが「成人向け」のアニメを見れば、適正年齢に達していない子供たちにとっては、道徳的に悪影響を受けることは間違いない。
    特に、アニメの中には極端な思考を描いているものもあり、そこから刺激を受けて性への見方がゆがむこともある。

    さらに、思想的な面。中国メディアは、「日本アニメでは、日本が過度に魅力的で美化されているため、中国教育にストレスを感じている若者は中国に不満を感じるようになっている」と指摘している。
    そのため中国国内ではアニメ作品も頻繁に禁止されている。

    さらに、中国メディアは、日本のアニメによってある種の病気にかかってしまうと指摘。
    その病気とは、「中二病」だ。

    「中二病」を病気の一種とみなしている点は驚きだが、中国メディアは、「アニメによって、まるで自分はいろいろ知っている選ばれた人間なのだと勘違いしてしまう」とアニメのリスクについて述べている。
    実際、日本アニメのマイナスな影響が中国の家庭で生じている。
    親たちが子どもたちにきちんと現実とアニメの世界の違いを教えなければならない、と家庭での教育が重要であると強調している。

    記事は、「日本アニメは世界に夢や希望を届けている。その一方マイナスな影響が出ていることも事実であり、この文化遺産が悪いものにならないことを願う」と結んでいる。
    中国国内の問題の原因を日本アニメのせいにしてしまうのは大いに気になるが、子どものいる家庭ではエンターテインメントがもたらすリスクについて、真剣に考える必要があることも否定できない。

    no title

    http://news.searchina.net/id/1685973?page=1

    【日本のアニメを見ると「中二病」になってしまう】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2020/01/13(月) 07:26:29.87 ID:oeHhxQ2m9
    ◆ 「男性の性欲はとても強い」という神話

    大越愛子さんは<「加害者に甘く被害者に厳しい社会」のあり方を問うという理論的作業は、自分の仕事だと思いさだめるようになった>としています。
    大越さんの生徒であった倉橋耕平さんは、日本では「慰安婦」「従軍慰安婦」と呼ばれる対象者が、国際社会では、「性奴隷」と表現されていることや、橋下徹氏の「風俗活用発言」(>>1��に触れ、以下のように述べています。

    <国際社会は、橋下がいうような、強制の有無を問題としていない、ということだ。
    女性を慰安所に監禁し、身体と生命の自由を奪い、「性的奉仕」を強制したことが問題であり、国家機関がそうした制度を公認のうえで運営した構造的な暴力を問題としている。
    <慰安婦>=公娼とする保守政治家も橋下も(そして<慰安婦>問題を否定したい少なくない女性を含めた国民も)、男性の性に関する神話を自明視し、「必要悪」と認識しているのは、女性の人権を蹂躙すること以外の何ものでもない>

    「居酒屋で男性にいきなり抱きつかれ、自分に非があったのではと考えてしまう女性」と、「慰安婦問題」は、すごくかけ離れた出来事のように思えます。
    ですが、「男性の性欲を抑えられないものとする神話」である「性欲自然主義」が根底にある、という点では、通底した問題をはらんでいるのではないか、と私は思います。

    「男性の性欲は抑えられないものである、という言説は神話にすぎない」と気がつくことができれば、性暴力は「仕方ないこと」ではなく、明確に犯罪であり、加害者側の罪であると認識することができます。
    そう認識できれば、「男の性欲は女とは違う。男は浮気する生き物」ではなく、「浮気する人は、男とか女とか関係なくするし、しない人はしない」という当たり前の事実に気がつくことができるはずです。
    「レイプされそうになった? 夜中に男の家にひとりで行った方が悪い」と被害者や被害にあった自分を責める視点は消え、「ミニスカ履いて夜中にひとりで男の家に行っていたとしても、レイプした奴が1億パー悪い。被害者にまったく非はない」と確信できるでしょう。

    ☆記事内容を一部引用しました。全文はソースでご覧下さい
    https://wezz-y.com/archives/71751
    no title

    【国際社会は強制性ではなく男性の性欲は抑えられないという神話に基づき国家が慰安所を運営したことを問題視している】の続きを読む

    1: みつを ★ 2020/01/13(月) 04:54:17.81 ID:9O7d26OX9
    https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/106963


    「身も心も限界」23歳男性が過労自殺 新国立競技場の急ピッチ建設で「残業190時間」
    2020年1月9日 11:20


     神宮の杜(もり)に巨大な施設が浮かび上がった昨年12月21日夜。まばゆい照明が降り注ぐ真新しい陸上トラックで、男子100メートル世界記録保持者のウサイン・ボルト(33)や障害のあるランナーらがバトンをつないだ。人気アイドルグループは歌を披露。コンサートでも使えることを周知した国立競技場は、6万人の熱狂に包まれた。「またここに戻ってきて走りたい」。陸上短距離で東京五輪出場を狙う桐生祥秀(24)=滋賀県彦根市出身=は、リレー後の会見で決意を語った。

    ■着工遅れ急ピッチ

     総工費の膨張で旧計画が白紙撤回されるなど混乱の末、産声を上げた東京五輪・パラリンピックの主会場。予定より約1年2カ月遅れの着工だったが、急ピッチの36カ月で工事が完了した。設置本部長を務めた日本スポーツ振興センター(JSC)の今泉柔剛理事は、約束した工期を守れたとアピールし「人と社会、地球に優しいスタジアムとなった」と胸を張る。
     ただ、完成に至るまでに大きな代償を払ったことを忘れてはならない。
     工事開始から約3カ月後の2017年3月。「身も心も限界な私はこのような結果しか思い浮かびませんでした」。当時23歳の男性が、小さなメモに直筆でこう書き残し、姿を消した。過労自殺。後に、長時間労働で精神障害を発症したとして労災認定され、競技場建設工事の過酷な労働状況が明らかになった。
     男性は大手ゼネコンの下請けに入った建設会社の新入社員だった。研修を経て16年12月、地盤改良作業を管理する立場で競技場の工事現場に配属された。17年1月31日から失踪前日の3月1日まで、30日間の時間外労働は190時間18分。過労死ラインとされる月80時間の2倍超。元日から1月30日も160時間を超えていた。
     作業着のまま倒れ込むように自宅で眠る日々。「4時15分に起きます」。仕事帰りだろうか。午前1時過ぎに家族へ送った起床時間を伝えるメールは、追い詰められた状況を物語る。

    ■複数社で違法労働
    (リンク先に続きあり)

    【【悲報】新国立競技場の急ピッチ建設で遂に犠牲者が出る】の続きを読む

    1: マスク着用のお願い ★ 2020/01/11(土) 21:18:17.30 ID:hy8YO6hY9
    https://twitter.com/jijicom/status/1215970365916102656?s=21

    【速報】
    台湾総統選は、蔡英文氏が韓国瑜氏に200万票以上の差をつけて再選の見通しとなった(台北時事)
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【速報】 台湾総統選は、蔡英文氏が韓国瑜氏に200万票以上の差をつけて再選の見通しとなった】の続きを読む

    1: パンパスネコ(東京都) [US] 2020/01/11(土) 13:00:00.18 ID:CnzGzOR+0 BE:123322212-PLT(13121)
    sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
    エナジードリンク“2強”の時代に突入

     最近の国内エナジードリンク市場は、コカ・コーラが「コカ・コーラ エナジー」を販売するなど、大手飲料メーカーも積極的に参入。
    市場規模は2014年頃から大きく伸びており、リサーチ会社の調査によれば、2019年には450億円市場まで拡大しています。

     この背景には、まず「レッドブル」の影響が大きいと言えます。

     発売当初、エナジードリンクをあえて「清涼飲料水」というカテゴリーでコンビニで販売。そして最近になるとどこでも手軽に
    入手できるようにしたことで、栄養ドリンク市場からエナジードリンク市場への乗り換えをスムーズに図ったと見られます。

     近年、続々と新しいエナジードリンクが販売されてきているのですが、正直、このレッドブルと詳しく後述する「モンスターエナジー」が強すぎるためか、
    1年も持てば良い方という感じで、早ければ半年で撤退していくという感じが否めません。

     実際、筆者はこれまでに100種類程のエナジードリンクをレビューしてきました。しかし、今現状で残っているものはその中のかごくわずかです。

     エナジードリンクの市場規模は確かに増加しています。しかしいま、“2強”のレッドブル、モンスターエナジーが強すぎて、
    他の新規参入を阻んでいるというのが筆者の印象です。

     モンスターエナジーが日本に上陸したのは2012年5月8日。その頃はまだモンスターエナジーの知名度は低く、「エナジードリンクと言えば、レッドブル」という様相でした。
    ところが今、モンスターエナジーの売り上げがレッドブルを上回り、こと日本国内では、かつての立場が逆転する状況となってきたようなのです。

    全文
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200111-00069713-gendaibiz-bus_all

    【ぶっちゃけモンスターエナジーの方がよくね?】の続きを読む

    1: ガーディス ★ 2020/01/09(木) 15:34:19.25 ID:5EbR+o+y9
    ◆国内プラスチック業界ですでに廃業や倒産の兆候が

    「世界の指導者は今、私たちを裏切り続けている。私たちはそのことをこれ以上、許しておけない」

     スウェーデン出身の17歳の環境活動家、グレタ・トゥンベリさんは、昨年12月に開催された「COP25」でそう啖呵を切った。

    昨年9月、国連気候行動サミットで「よくもそんなことを」と各国指導者を睨みつけ、鮮烈に世界デビュー。米タイム誌は彼女を’19年の「今年の人」に選んだ。

     そんな彼女の影響力もあり、世の中は急速に温暖化対策が盛り上がり始めている。なかでも顕著なのは脱プラスチックの動きだ。

     世界企業のスターバックスやマクドナルドが先陣を切ったプラスチックストロー廃止の動きに、すかいらーくや大戸屋、デニーズ、リンガーハットなど国内外食チェーンも続いた。ANAはグループの機材や空港ラウンジの使い捨てプラスチック製品の総重量を’20年度末までに7割削減すると公表している。

     こうした流れは、地球環境からすれば喜ばしいことなのだろう。しかし、急速な脱プラスチックが、一部の企業やそこに従事する人々にとって死活問題となっていることにはあまり光が当てられていない。
     もちろん、グレタさんには何の罪もないのだが、ブームのように彼女を引き合いに出す大人が多いようなのだ。

    ◆ストロー等の削減で「廃業することに…」

    「グレタさんの国連での演説聞いただろ。我が社も地球環境に配慮していくことにしたよ」

     四国地方でプラスチック成型の零細工場を営むMさんにとって、重要顧客だった地元食品量販チェーンの社長が言い放ったその言葉は死刑宣告そのものだった。Mさんがこれまで納品してきた総菜売り場の食品トレーをプラスチックから紙製にし、ストローや樹脂製カトラリーの「積極的な無料配布」をやめると言い出したのだ。

    「年間の売り上げとしては600万円ほど減ることになり、家族経営で細々とやってきたウチみたいなところには大打撃。これを機に廃業することにしました」

     一方、中国地方にある、大手プラスチックメーカーの孫請け工場の経営者Sさんも、青息吐息でこう話す。

    「昨年8月に元請けが取引していた地元の食品メーカーが脱プラスチックに舵を切ったことで、ウチも売り上げの3割を失うことになりました。しかし、ここまでは想定内だった。そんなこともあろうかと、事業のスリム化を進めるまでのつなぎ資金として、地元の信用金庫から融資の内定を取りつけておいたんです。

     ところが、融資直前にドタキャンされた。市場の見通しの厳しさを理由として説明する信金の担当者の口からは、グレタさんの名前が何度も出た。年度内に資金繰りのめどが立たなければ、破産するしかないですよ」

     プラスチック業界の不況はデータにも表れている。経産省の統計によると、プラスチック製品の国内生産量は’19年3月以降、直近まで4か月連続で前年比割れしている。3月はくしくもグレタさんの活動がSNSを通じて世界的な支持を集めるようになった時期である。

     さらに今年7月からコンビニを含む全小売店で義務化されるレジ袋の有料化も業界に大打撃を与えるそうだ。レジ袋メーカーなどの業界団体、日本ポリオレフィンフィルム工業組合の担当者は語る。

    「富山県では全国に先んじて、’08年からレジ袋を完全有料化しているのですが、県内のレジ袋消費量は9割減になった。ちなみに当組合に属する企業の約半数に当たる60社強は、レジ袋製造を専業にしている。全国のレジ袋消費量が9割減れば、専業メーカーはかなり厳しい状況に置かれるでしょう」

    全文
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17638578/

    【グレタさんの手によって日本の中小プラスチック工場が廃業に…】の続きを読む

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/01/09(木) 14:27:15.43 ID:1uYTJZMh9
    カニカマの消費量世界一はどの国だと思いますか?
     日本と思うところですが、実はフランスなんです。そして2位がスペインです。
     ヨーロッパでは近年、健康ブームから魚食人気が高まっていて、
    その中でカニカマが本物のカニよりおいしくてヘルシーということで人気になり、非常に需要が高まっているんです。

    では、そのカニカマの世界一の生産国はどこでしょうか?
     もちろん発祥地の日本では?と思うかもしれませんが、実は違うんです。バルト3国の一つのリトアニアなんです。

    リトアニアが世界一の生産国となっています。そして同国のビチュナイという会社が、カニカマのシェアNo.1なんです。
     でも、カニカマを製造する機械は、日本のヤナギヤという会社が世界の70%ものシェアをもっているとのことです。

    1/8(水) 16:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200108-00000063-sasahi-life&p=1
    no title

    【カニカマ消費量世界一と生産量1位が意外過ぎる件wwwww】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2020/01/06(月) 23:26:40.75 ID:CAP_USER
    「中国スゴイ!」という文脈で、中国にあるガラス張りの無人コンビニがしばしば取り上げられました。2017年から2018年にかけてのことです。QRコードによるキャッシュレス決済やシェアサイクルの次のネタとして使われたのです。

    まさに「あの無人コンビニは今」
     中国を代表するネット企業「アリババ(阿里巴巴)」が「ニューリテール(新小売)」なる概念を提唱し、海の向こうのアメリカでは無人商店「Amazon Go」が出た後、負けじと思ったのか、あるいはビジネスモデルを拝借しようとしたのか、ガラス張りの無人コンビニは中国各地に登場しました。

     無人コンビニは「面積は小さいのでテナント料は安い」「無人なので人件費も少ない」「だからすぐ儲かる」という論法で小売りの未来を提示しました。華々しく登場して、海外にまでその存在が驚かれた無人コンビニですが、最近の「あの無人コンビニは今」的な報道を見るに、ビジネスモデルとしては成功しなかったと結論づけられそうです。

    中国のシェアサイクルの顛末は、車体の傷みが想定していたよりも早く、中古自転車が山のように廃棄されましたが、無人コンビニもまたバブルがはじけたと言えます。B2C(企業対個人)ではなく、客を無視してB2VC(企業対ベンチャーキャピタル)になっていた。誤解を恐れずに言えば、意識の高い人が喜びそうな「明るい未来」を語って出資を受けただけだったのです。

     私も各地で使い勝手を体感するためによく店舗を利用してみました。スマートフォンのマップアプリを開いて、無人コンビニを探してはシェアサイクルを借りて向かい、行く先々で閉店している実態に肩を落としたものです。営業中の無人店舗でも、ほぼほぼ客はいませんでした。無人コンビニがうまくいかないという結果は、実物を見た人なら誰もがうっすら感じることかと思います。

     無人コンビニ関連企業には2017年には93件、総額にして43億元(約645億円)の投融資があったと報じられています。ところが2018年以降、無人コンビニは企業を問わず閉店していきます。

    赤字を出し続け、大胆なリストラを決行
     無人コンビニを代表する「BingoBox」という企業は、2017年7月に1億元(約15億円)、2018年1月には8000万ドル(約86億円)の融資を受けています。

     BingoBoxの幹部の一人であった王建氏は、当時の状況を中国メディアに語っています。なんでも2017年には、2か月で中国全土の93%の行政地域から総計6729人もの来客があり、毎日かかる電話の件数は350回と、まさに電話が鳴りやまない状況だったといいます。BingoBoxは、未来を感じる無人店舗なわけですが、問い合わせの多くは、実は「ボックス型無人店舗を設置したい」ではなく、「既存の店舗の無人化改造はできないか」という問い合わせだったそうです。イケイケのBingoBoxは、5000店舗出店という目標を掲げます。広い中国なので、5000店舗あっても多くの人々に認知されるか微妙ではありますが……。

     結果、導入に前向きな北京、天津、成都、大連など37の市や区などの地方政府が、BingoBoxと戦略提携を結びました。北京郊外の門頭溝区もBingoBoxを導入した地方政府のひとつです。門頭溝区は、街の美化目的で同社に声をかけました。政府がイメージするところの街の景観を台無しにする商店やら屋台やらの違法販売者を排除したいというわけです。
    以下ソース
    https://bunshun.jp/articles/-/19411

    【中国の無人コンビニがただの箱に成り下がるwwwww】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2020/01/08(水) 19:46:25.05 ID:CAP_USER
    「世界3大投資家」の一人とされるジム・ロジャーズ氏(77)は、かつてジョージ・ソロス氏とともに伝説のヘッジファンドを運営、10年間で約4000%という驚異的な数字をたたき出し、世界中にその名を轟かせた。そのレジェンドが本誌で連載「世界3大投資家 ジム・ロジャーズがズバリ予言 2020年、お金と世界はこう動く」を開始。2020年、世界のお金はどう動くのか?

    新年、あけましておめでとう。日本は元号が「令和」になって初めての正月で、多くの読者が人生の成功へ向けて、決意を新たにしていると思う。2020年、世界経済はどう動くのか。それを考えるとき、最も大事なことは、私たちが大きな時代の変化の中にいると意識することだ。今起きていること、これから起きようとしていることも、歴史をひもとけば、おのずと見えてくる。

     2020年、私も決意したことがある。それは、すべて売ってしまった日本株を買い戻す検討に入ったこと。まだ、決めたわけではないが、日本株を買うとすれば、成長が期待できるセクターの銘柄を選ぶつもりだ。

     まずは農業だ。日本の農業は農業従事者の高齢化と担い手不足という課題を抱えている。しかし、担い手さえ見つかれば、競争がない日本の農業には明るい未来が待っている。ライバルが少ない今、農業を始めておけば、15年後には大儲けできるかもしれない。

     日本政府も、半世紀続いた減反政策を廃止し、法改正によって農業への参入の障壁が低くなっている。実際に農業を効率化させるICTやAI、ドローンなどの最新テクノロジーを活用する動きも加速していると聞く。

     また、歴史的な観光資源を持ち、世界中の一流料理が味わえる日本に来たいと考える外国人は増えるだろう。インバウンド(訪日外国人客)需要を見込んだ観光関連株も有望だ。

     菅義偉官房長官が外国人観光客誘致のため、全国に高級ホテルを50カ所新設する構想をぶち上げたようだが、これからも長期滞在型の宿泊施設などどんどん増えてくるだろう。高齢化に対応するヘルスケア関連などにも注目している。
    以下ソース
    https://dot.asahi.com/wa/2020010700037.html?page=1

    【【朗報】日本終わってなかったwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ