にわとり速報

ニュース系の記事を中心としたまとめサイト

    ビジネス

    1: 孤高の旅人 ★ 2020/01/20(月) 05:18:39.50 ID:St54eBTB9
    【独自】三菱電機にサイバー攻撃 防衛などの情報流出か
    有料記事
    内藤尚志 編集委員・須藤龍也
    2020年1月20日 5時00分
    https://www.asahi.com/articles/ASN1M6VDSN1MULFA009.html?iref=comtop_8_01

     大手総合電機メーカーの三菱電機が大規模なサイバー攻撃を受け、機密性の高い防衛関連、電力や鉄道といった重要な社会インフラ関連など官民の取引先に関する情報が広く流出した恐れがあることがわかった。本社や主要拠点のパソコンやサーバーが多数の不正なアクセスを受けたことが社内調査で判明した。同社は不正アクセスの手口などから、防衛関連の機密情報を主に狙う中国系のサイバー攻撃集団「Tick(ティック)」が関与した可能性があるとみている。

     複数の関係者や社内調査によると、少なくとも国内外の120台超のパソコンや、40台超のサーバーに不正に侵入された形跡が見つかった。不正アクセスの被害は全社的な規模に及ぶ。
     自社の情報に加え、防衛省、環境省、内閣府、原子力規制委員会、資源エネルギー庁など10を超える官公庁や政府機関、電力、通信、JR・私鉄、自動車の大手を中心に少なくとも数十社の国内外の民間企業に関する様々な情報が不正アクセスを受けた。その一部が外部に流出した可能性がある。取引先との共同開発や商談、製品の受注に関する情報や、社内の幹部が参加する会議の資料、研究所内で共有される情報などが含まれる。防衛技術の性能や、重要な社会インフラに関する情報が流出した恐れもある。

     昨年6月、国内の研究所のサーバーに不審なファイルが見つかり、これを機に全社的に社内調査を進めたところ、営業本部や電子システム事業本部など14ある本部・事業本部の大半や、本社の管理部門の一部で不正なアクセスが確認された。
     不正アクセスは中国にある関係会社から始まり、日本国内の拠点に広がった。乗っ取ったアカウントを使って社内ネットワークに侵入し、機密情報に触れる権限が広い中間管理職層のパソコンをターゲットに不正アクセスが続いた。情報は送信用の端末に集約され、数回に分けて送信されたとみており、外部に流出した可能性が高い。

     防衛産業で国内大手の三菱重工…
    残り:1032文字/全文:1827文字

    【三菱電機にサイバー攻撃 防衛などの情報流出か】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/01/14(火) 16:28:38.07 ID:CAP_USER
     ファミリマートがおでんの販売方法の見直しに乗り出した。レジ近くの鍋で煮込む方法以外に、人気の具材セットを電子レンジで温めて提供する方法を、一部店舗に導入。従来よりも手間のかからないやり方でおでんを売れるようにすることで、店舗の作業負担や食品ロスを軽減する狙い。

    no title

    新たにレンジで温めるおでんセットを販売

     鍋で仕込むおでんは、利用者からの要望も多い季節商品。冬場の集客効果などを見込める反面、「仕込みや片付けに手間がかかり、加盟店の負担が大きい」「賞味期限が短く、食品ロスが出やすい」といった問題もあった。

    no title

    鍋で売るおでんの具は、9時間または16時間で廃棄になってしまうものがほとんど。煮崩れやすいロールキャベツは、さらに短い6時間で廃棄になってしまうという

     そこでファミリーマートは、加盟店の負担を軽減するため、おでんの販売推奨期間を短縮。これまで8月後半~翌年4月末までとしていたのを、19年度は5カ月短い11月末までとした。19年12月以降も販売するかは各加盟店に判断を委ねているが、新しい販売方式を導入することで、店舗の負担や食品ロスを軽減しながら、おでんの販売を継続できるようにする考えだ。

     新方式では、大根やこんにゃくなどが入った具材セットを常温保存できるパック詰めにしておき、客からの注文を受けて店員がレンジで温めて提供する。パック詰めの状態の賞味期限は180日と長く、注文を受けてから温めるため、食品ロスが発生しにくい。また、つゆや具材を鍋に足したり、大きな鍋を片付けたりする手間もかからないため、新方式に切り替えれば店舗の作業を1日1時間ほど短縮できるという。

     具材セットは4個入り(税込268円)と6個入り(税込358円)の2種類。客が好きな具材を選ぶことはできないが、「お客さまにも、これまで販売が難しかった深夜帯でもおでんを買えるようになるといったメリットがある」(ファミリーマート)としている。

    no title

    4個入りは大根、ちくわ、こんにゃく、さつま揚げのセット。6個入りはそこに昆布とタケノコが加わる。安全性を考慮した結果、たまごは入れられなかったという。「白滝もチリチリになってしまうので諦め、こんにゃくを入れるようにした」(同社)

     新方式を導入するかは、店舗ごとに選択可能。通常のおでんの代わりに“レンチン”おでんを売るだけでなく、従来通り鍋のおでんのみを販売したり、2つの販売方法を客足や時間帯に応じて使い分けたりすることもできるという。すでに沖縄県以外の全国で、約6000店舗が導入した。

     ファミリーマートは「新方式に切り替えることで売り上げが落ちる可能性はあるが、売り上げよりも加盟店の利益を重視したい。1~3月は廃棄過多で利益がでないところも多いので、新方式で加盟店の負荷や食品ロスを減らすことで、利益を出せるようになれば」とコメントしている。

     同社は以前から食品ロス削減に取り組んでおり、19年4月に季節商品の一部を予約制にすると発表。同年12月のクリスマス商戦でも、ケーキやオードブルを事前予約分だけ販売する「完全予約制」を推奨していた。

    2020年01月14日 13時51分 公開
    ITmedia ビジネスオンライン
    https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2001/14/news090.html

    【ファミマが出したおでんが新しいと話題にwwwww】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2020/01/15(水) 19:00:05.56 ID:CAP_USER
    三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は亀沢宏規副社長(58)が4月に社長兼最高経営責任者(CEO)に昇格する人事を固めた。三毛兼承社長(63)は代表権のある副会長となり、三菱UFJ銀行の頭取の業務に集中する。成長戦略の柱となるデジタル事業を統括してきた亀沢氏が社長に就き、同分野を一段と強化する。持ち株会社と傘下の銀行で役割分担も明確にする。

    MUFGの指名・ガバナンス委員会の承認を受けて4月に就任する。東京大学の理学部数学科の出身で、メガ銀行グループでは初の理系出身のトップとなる。平野信行会長(68)は続投する。

    亀沢氏は1986年に三菱銀行(現三菱UFJ銀)に入行し、為替や債券の売買を担う市場部門に長く在籍した。融資管理の責任者などを経て、14年から米ニューヨークに駐在し、海外での管理能力も高めた。16年からは持ち株会社、銀行の両方でデジタル戦略の責任者を務めてきた。

    MUFGは改革のスピードを優先するため、三菱UFJ銀の三毛頭取が19年4月から持ち株会社の社長を兼務する体制をとっていた。人事制度の改定に取り組み、足元の業務純益も増加に転じたことから、1年でトップ交代に踏み切る。

    銀行頭取の経験がない社長はMUFGでは初めてとなる。持ち株会社と傘下の銀行でトップの年次が逆転することも初めてだ。金融業はサービスのデジタル化が加速し、異業種からの参入も相次いでいる。経営環境が大きく変化するなか、亀沢氏を中心にグループ全体でデジタル技術を活用した戦略作りを急ぐ。

    亀沢 宏規氏(かめざわ・ひろのり)86年(昭61年)東大院修了、三菱銀行(現三菱UFJ銀行)入行。10年執行役員。19年副頭取、三菱UFJフィナンシャル・グループ副社長。58歳
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54417800V10C20A1MM8000/

    【三菱UFJ、社長兼CEOに亀沢氏 メガバンク初の理系出身】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/01/15(水) 13:31:39.17 ID:CAP_USER
     後払い決済サービス「Paidy」を提供しているPaidyは、同サービスが悪用されたことを受け、今後の対応について発表した。

    no title

    Paidyの告知

     悪用の流れはこうだ。悪意あるユーザーがフリマアプリで在庫を持たない状態で出品し、落札されるとPaidyを利用して量販店で購入。落札者には量販店から商品が発送され、落札者は出品者に支払いをする。その後、Paidyから出品者に請求が行われるが、支払いがないと、送付先(落札者)に請求をする形になるという。

     これにより、出品者は支払いをすることなく、落札者からの売り上げ金が手に入る一方で、落札者はフリマサービスとPaidyから二重に請求されることになる。この事象はメルカリで起きており、被害に遭ったユーザーがメルカリボックスに投稿している。

     今回の件を受け、Paidyでは被害拡大を防ぐために、悪用の懸念が高い取引をいったん制限するか停止する。被害額や被害者の規模については非公表。現在は加盟店と連携を取って対応しているという。

     被害者に対しては「不当な経済的負担をおかけすることがないよう全社を挙げて対応している」とのこと。詐欺に関して被害届を提出する予定で、悪意あるユーザーに対して損害賠償を請求するとしている。また「本件の再発防止に向けて、まずは求められる不正利用防止策、セキュリティ強化策の早急な実行を進めていく」としている。

     Paidyは、電話番号とメールアドレスを用いた後払いサービス。支払い時に電話番号とメールアドレスを入力し、SMSで送られてくる認証コードを入力すれば支払い手続が完了する。支払いは翌月にコンビニエンスストアや銀行振込、口座振替で行う。「購入者(出品者)が支払いをしないと、商品の送付先に支払い義務が発生する」のが事実かどうかPaidyに確認したところ、明確な回答は得られなかったが、事実ならシステムの穴を突いた犯行といえる。

    no title

    手軽に後払いサービスを利用できるのが特徴だが……

    □関連リンク
    ニュースリリース(※PDF)
    https://download.paidy.com/press_releases/2020/2020014_PR_Fraud.pdf
    購入した商品の詐欺がありました。大至急連絡... - メルカリボックス 疑問・質問みんなで解決!
    https://www.mercari.com/jp/box/qc6b35eae38e591fd/
    メルカリで商品を購入したら家電量販店からも二重に請求が…後払いサービス『Paidy』を悪用した詐欺がフリマアプリで多発中 - Togetter
    https://togetter.com/li/1455404

    2020年01月14日 22時05分 公開
    ITmedia Mobile
    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2001/14/news137.html

    【Paidyとメルカリを悪用した詐欺がヤバすぎると話題にwwww】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2020/01/13(月) 06:12:37.66 ID:CAP_USER
    好業績下で人員削減策を打ち出す企業が増えている。2019年に早期・希望退職を実施した上場企業35社のうち、最終損益が黒字だった企業が約6割を占めた。これらの企業の削減人員数は中高年を中心に計9千人超と18年の約3倍に増えた。企業は若手社員への給与の再配分やデジタル時代に即した人材確保を迫られている。業績が堅調で雇用環境もいいうちに人員構成を見直す動きで、人材の流動化が進む。

    上場企業が19年に募…
    2020/1/13 2:00
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54332430S0A110C2MM8000/

    【「黒字リストラ」拡大 19年9100人、デジタル化に先手】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2020/01/13(月) 21:15:25.07 ID:CAP_USER
    消費税増税後、ポイントへの注目が集まっているのをひしひしと感じています。クレジットカードや電子マネー使用時に付与されるポイントは、当然ながら現金払いでは付与されないため、クレジットカードを使うだけでもらえるポイントは、確かに「もらえるならもらったほうが得」であるといえます。

    クレジットカードを比較する際、最も注目されるのは還元率ですが、還元率の中身にも注目していったほうがいいでしょう。

    例えば、頻繁に高還元率カードとして名前の挙がる“リクルートカード”の還元率は1.2%です。年会費無料でリボ払いや利用場所などの条件がなくこの還元率は、まごうことなく最高水準だといえますが、リクルートカード使用で得られるのは「リクルートポイント」というポイント。

    このポイントが使えるのは、リクルート傘下のECサイト“ポンパレモール”や“ホットペッパー”などに限られます。

    仮にポイントが貯まっても使いたいサービスがなければ、本来不必要なサービスやものを買ってポイントを消化することになるため、高還元率も無駄になります。

    ただし、リクルートポイントはポンタポイントやdポイントへ交換することができます。これらのポイントを使える環境にある場合、リクルートカードは最良の選択肢のひとつといえるでしょう。

    また、自分の消費スタイルにも留意すべきです。

    私は年会費1250円(税抜)の“日本盲導犬協会カード”をメインカードとして使用しています。このカードは前年度に300万円以上の決済をすると、翌年度の還元率が1.575%(後述の「Jデポ」交換時)となり、使い方次第では最も還元率の高いカードになりますが、決済額が少額の場合、還元率は約1%のままです。年会費無料のカードでも、還元率1%は珍しくありませんから、年会費のぶんだけムダだといえます。

    また、このカードで貯まったポイントの使い道は、請求と相殺できる“Jデポ”という特典がメインになりますが、Jデポに交換できるのは1000ポイントからとなっており、有効期限も獲得から2年と決まっています。消費額が少なく、2年間で10万円未満の決済しかしなかった場合、貯めたポイントは何にも引き換えられず消滅してしまいます。そのため、実質的な還元率が0%になってしまう恐れもあります。イオンカードの“ときめきポイント”や、JCBカードの“Oki Dokiポイント”など、提携先によっては最低交換単位が定められているポイントは多くあるため、入会前にその是非をよく検討しましょう。

    ポイントの交換先や使い道、有効期限などを考えるのが煩わしい場合、ポイントではなく「請求額の1%が自動でカット」という形で還元される、P-oneカード(スタンダード)などのカードを使うのも一手です。

    ポイント交換時のレート優遇キャンペーンや、ポイント支払い時にキャッシュバックされるキャンペーンなどで恩恵を得ることはできなくなりますが、前述したような損失が起こる可能性や、ポイントの使い道を考えて時間をロスすることはなくなります。

    還元率だけではなく、自分にとって必要な選択肢はなんなのかをよく考え、今後つきあっていくメインカードを選ぶべきでしょう。
    https://president.jp/articles/-/31572

    【還元率の高さだけでクレカを選ぶ人は損する】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2020/01/12(日) 05:34:56.47 ID:eZZc36cz9
    https://honto.jp/store/detail_1570007_14HB320.html

    ジュンク堂書店 京都店 閉店のお知らせ

    誠に勝手ながら、ジュンク堂書店 京都店は2020年2月29日(土)をもって閉店いたします。
    1988年に開店以来、大変お引き立て頂きましたが、2020年2月29日をもちまして残念ながら閉店することとなりました。

    年々厳しくなる書店事情のなか、皆様方の温かいご支援あって30年以上、この場所で営業を続けることができたこと、深く御礼申し上げます。

    閉店後は近隣の丸善 京都本店をご利用くださいますようよろしくお願いいたします。

    丸善 京都本店


    https://www.maruzenjunkudo.co.jp/info/20200111-02/

    ジュンク堂書店 ロフト名古屋店 閉店のお知らせ

    誠に勝手ながら、ジュンク堂書店 ロフト名古屋店は2020年2月29日(土)をもって閉店いたします。永らくのご愛顧ありがとうございました。
    閉店後は近隣の丸善 名古屋本店・ジュンク堂書店 名古屋栄店・ジュンク堂書店 名古屋店をご利用くださいますようよろしくお願いいたします。

    【【悲報】ジュンク堂書店が次々と閉店に、、、】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2020/01/10(金) 09:05:31.22 ID:CAP_USER
    去年1年間に従業員や経営者の後継が確保できないなど人手不足が原因で倒産した企業の数が、これまでで最も多くなったことが民間の調査でわかりました。

    民間の信用調査会社、東京商工リサーチによりますと、去年1年間に人手不足が原因で1000万円以上の負債を抱えて法的整理などに至った企業の数は、426社でした。

    これは前の年よりも39社増加し、人手不足に関連した調査を始めた2013年以降で最も多くなりました。

    原因別に見ますと、社長など経営者の後継が見つからなかった事例が270件と最も多く、全体の63%を占めています。

    次いで、
    ▽求人を出しても人手が確保できなかった事例が78件、
    ▽従業員が退職や転職をした事例が44件、
    ▽人件費が高騰して収益が悪化した事例が34件となっています。

    業種別に見ますと、飲食店や介護・福祉などを含む「サービス業他」と「建設業」の2つで半数近くを占め、人手の確保が難しいとされている業種の倒産が目立っています。

    調査した会社は「従業員の数が少ない小規模な事業者ほど人手不足が経営に直結している。アルバイトなどの人件費は高い水準が続いていて中小企業にとってはことしも厳しい状況が続きそうだ」と話しています。
    2020年1月10日 4時15分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200110/k10012240671000.html

    【人手不足による倒産 過去最多で日本がいよいよ終わる、、、】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2020/01/10(金) 22:39:42.08 ID:CAP_USER
    日本経済新聞社が2019年秋に実施した郵送世論調査によると、70歳以上まで働くつもりだと答えた人が60歳代の54%にのぼった。18年秋に実施した前回の調査に比べて9ポイント増えた。「人生100年時代」を迎え、高齢者を中心に就労意識が大きく変わっていることが浮き彫りになった。政府も企業も、高齢者が働き続けることができる制度づくりが迫られている。

    何歳まで働くつもりかを選択肢を挙げて聞いた。「75歳…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54256420Q0A110C2SHA000/

    【【悲報】70歳超えても働く事が当たり前に…】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2020/01/09(木) 17:14:27.00 ID:CAP_USER
    NECプラットフォームズ株式会社は、Wi-Fi 6に対応するWi-Fiルーター2モデルを発表した。市場想定価格(税別)と発売時期は、「Aterm WX6000HP」が4万円前後で1月23日、「Aterm WX3000HP」が2万円前後で5月中旬の予定。

     上位モデルのWX6000HPは、5GHz帯が8×8(HE160接続時は4×4)で、最大4804Mbpsの通信に対応。2.2GHz駆動のクアッドコアCPUを搭載し、同社による電波暗室での実測でも、Wi-Fiの実効スループットで4040Mbpsを記録したという。なお、2.4GHz帯は4×4で最大1148Mbpsとなる。

    Wi-Fi 6ことIEEE 802.11axの機能として、チャネルを効率的に分割してトラフィックのネットワーク効率を高める「OFDMA」(直交周波数分割多元接続)、Wi-Fi子機のバッテリー消費を抑える「TWT(Target Wake Time)」、11acの倍となる8×8の「MU-MIMO」、11acではオプションだった、160MHz幅チャネルとデータスループットを向上する変調モード「1024QAM」、このほか最新のセキュリティ規格である「WPA3」をサポートする。

     また、新開発のQoS機能を搭載。「見えて安心ネット」の設定画面で高中低の3段階を設定でき、中では各端末のバランスを取った最適な通信を行い、低は特定端末だけの帯域を絞りたいときに用いるという。

     これまで同社製品が対応していなかったファームウェアの自動更新機能も新たに搭載されている。

    このほか、Wi-Fi子機の向きを問わず安定した通信を実現する「ワイドレンジアンテナ」をはじめ、バンドステアリングやオートチャネルセレクト、IPoE IPv6への対応など、従来の同社製ルーターの機能に対応し、安定した通信を実現しているという。

     有線ポートはWAN/LAN切り替え可能な10GBASE-T×1と、ギガビット対応のLAN×4を装備。本体カラーはシルバーの1色のみ。本体サイズは約51.3×215×200mm(幅×奥行×高さ)、重量は約0.9kg。設置は縦置きと壁掛けに対応し、横置きは非サポートとなるので注意したい。
    no title

    https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1228021.html

    【NECさんからトンデモナイルーターが発売されるwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ